ホーム > シミ > やってきたシミ・そばかす

やってきたシミ・そばかす

母や祖母の肌を見ながら、年齢を重ねたひとにやってくると思っていたシミやそばかすが、まだ20代のわたしにもやってきました。中学生のころから始めたテニスのおかげで、これまで10年以上もの間、年がら年中、屋外で過ごす時間が多く、同じように若かりし日を過ごしてきた叔母にも中学生のころから「日焼け止めは欠かすな」と注意されてきました。ただ、日焼け止めを塗ろうとも夏場は特に汗ですぐに流れ落ちてしまい、かといってすぐに塗りなおすこともできなかった積み重ねでこのような悲しい日が20代で来てしまいました。なんとかしたいとすぐにいろいろな方法を片っ端から始めました。まず、体の内側から肌に働きかけるために抗酸化作用など、日焼け後の肌に良いとされるビタミンをサプリで摂取、さらに果物や野菜そのものも、屋外での活動後は多めに摂るようにしました。また、日焼け止めも+の多いものに替え、塗りなおすのも意識的に回数を増やしました。帰宅してからは、クレンジングでしっかり落とし、家で育てているアロエの果肉をパック状にして顔に塗り...と、複合的に働きかけたおかげで新しいシミ等ができることはいまのところ止まりました。また既にできてしまったシミ等も、徐々に薄くなってきている気がするので、これからも最低限いま行っていることは続けていきたいと思います。

プラセンタエキスのシミへの効果は?副作用なども解説